· 

偶然が必然をうむ

あたりめ が家族になって一月が経ちました。

 

 

子供の頃から犬を飼いたくて飼えなくて、あーだこーだと言ってたら大人になって、仕事におわれてたら大人を通り越して中年になって、なんだかんだでやっと飼うことが出来た。

 

 

新しい家族との毎日は面白くて、楽しくて

「あー、もっとはやく飼ってればよかったな。」

なんて思ったりすることがあるけど、でもそれだときっと あたりめ には出会えていないから

「なーんだ、これで良かったんじゃないか。」

という結論にいつもたどり着く。

 

 

そう

飼いたくても飼えなくてあーだこーだと言って大人になって、仕事におわれて中年になってから飼い始めたからこそ彼に出会えた。

 

 

「あの時、ああするべきだったなぁ」という後悔も

なんとなーく選んだことも

ちょっと遠回りしたことも

それこそ、あの失恋でさえも

いくつもの偶然が重なって 「あたりめと出会う」 という必然になったんでしょうね。

 

 

後悔すら必然。

出会いにはそんなチカラがあります。

 

 

なんてな。

 

 

人生は死ぬまでの暇つぶし。

家族ってのは偶然のかたまりの産物。